占い師として働く私の一日

占い師として働く私の一日

我が家にはまだ1歳になる小さな子供がいます。

まだまだ手のかかる子供がいると、本来副業すらもする暇ありません。

そんな専業主婦がどのようにして副業をしているのか。

もし今専業主婦で、お仕事をしたいと思っている人がいるのであれば、私の生活を参考にしてもらえれば良いかなと思います。

「こんな生活になるのか」と想像しやすければ、自分の生活も予想出来るのではないでしょうか?

ほしよみ式占い師育成講座HP

専業主婦が占い師になったなら…

私の生活を参考にしてもらえれば、皆さんのこれからの生活も明確に想像出来ると思います。

平日の私の生活

とある日の私の生活はこんな感じです。

AM7:30 旦那を見送り

朝起きてから旦那の朝ごはんを作り、お弁当を作ります。

その間に子供の世話もしつつ、慌ただしい朝を迎えます。

うちの旦那は用意するのが下手なタイプなので、私が全て準備をしなければなりません。

スーツやシャツ選びは勿論、カバンの中身チェックまでしなければならないくらいお子様旦那なんです…(笑)

なのでうちには子供が2人いるようなものですね。

その間に子供にも朝ごはんを食べさせなければならないので、やる事がたくさん。

朝は旦那を見届けるまでは、軽く戦争状態です。

AM8:00 掃除と洗濯

旦那を見送ったあとは、子供の様子を見つつ、掃除と洗濯をします。

1歳なので最近無駄に歩き回ったりするので、注意深く見ていないとケガをする可能性があります。

普通にやれば1時間以内で終わる事も、ヤンチャ盛りで悪戯好きの我が子がいると3時間近くかかる事もしばしば。

途中で遊んであげないと不貞腐れて泣き出してしまいますし。

なので気付けばお昼になっています。

掃除、洗濯、布団干しを終えると、次は昼食。

子供のご飯を作り、私も休憩がてらに食事を取ります。

PM1:00 買い物

子供を連れて買い出しに行きます。

近所にスーパーがあるので便利なんですけど、それでも1歳児を連れて行くのは大変です。

出来るだけここは手短に済ませたいところ。

PM2:00 公園

子供を公園に連れていきます。

ここで目一杯遊ばせて、お昼寝に向けて体力を奪う時間です(笑)

最近は走るのが好きなようで、公園で喜んで走っています。

その後は自宅に帰っておやつタイム。

体力も消耗し、お腹も満たされた我が子は遂にお昼寝タイムに入ります。

PM4:00 副業タイム

子供がお昼寝すると、私の副業タイムが始まります。

ここから大体1~2時間程度、オンラインでの占いをします。

これが私のパートタイムですね(^^)

人と話せる事でストレスの発散にもなりますし、お金にもなるしで最高です。

私にとってはママじゃない時間はこの時間だけですね。

PM6:00 旦那帰宅

旦那が帰宅すると、夕食タイムからの家族の時間となります。

ここからは家族水入らずの時間なので、ここからはもう家族との時間なので副業はしません。

そして寝るというのがいつものルーティンです。

生活に支障は出るのか?

占い師として稼ぎ始めてからの生活を思い返してみると、占い師として働きだしてからの生活に一切支障はありません。

元々子供のお昼寝タイムは、私の自由時間でもありましたし、何もせず休憩するだけの事もあります。

その時間を利用しているだけなので、無理に時間を作っているわけでもありませんし、負担に感じる事もありません。

これが万が一、無理に時間を作って仕事をしているという事なのであれば負担になるかもしれません。

けれど、占い師という仕事はスキマ時間でも仕事が出来てしまいます。

そして時間も決まりがないので自由に働けます。

「今日は仕事するけど、明日は仕事休もう」という事が出来ます。

こんなワガママな働き方が出来るのって、特殊なスキルがある技術職の方だけかと思います。

けれどその方達も、「いつまでにこれを完成させる」というノルマはあるので、結果的にそれを終わらせなければならないでしょう。

それを考えれば、自分のペース配分で終わらせるという感じになると思います。

占い師の場合はノルマもありません。

なので自分がやれる時にやるって事で考えれば、こんな働き方が出来るのは占い師だけなのかもしれません。

稼ぎはどうか?

皆さんも気になるのは、どれくらい稼げるかというところですよね。

在宅で仕事をしながら、しかも家事の合間に出来る仕事でどれくらい稼げるのか、気になるポイントだと思います。

私は大体1日に働く時間は長くて2時間程度です。

日数は毎日ではありません。

週4~5程度でしょうか?

稼げる金額は日によって変わりますけど、それでも月に10万以上の額は余裕で稼いでいます。

この条件でこれだけの金額が稼げるのは、私にとっては上々なお話です。

しかもまだ私は新人占い師で、人気があるわけではありません。

それでもこんなに稼げるのであれば、これからどんどん実績を積んでいけばもっと稼げるようになると思います。

稼げる可能性もまだまだあるので、夢がある業界だと思います。

ほしよみ式占い師育成講座HP
TOPページを見る