チビッ子がいる主婦は仕事がしにくい

チビッ子がいる主婦は仕事がしにくい

小さな子供がいると仕事がしにくいと感じている主婦はたくさんいます。

どれだけ綺麗事を言っても、現実問題は厳しいものですよね。

これは小さな子供がいる主婦しかわからないと思いますので、男性にもこれから子供を産みたいと思う女性にもわかって欲しいところです。

ほしよみ式占い師養成講座HP

主婦にはこんな問題がある

ベテランママさんも経験あるかもしれませんが、小さな子供がいる主婦にはこんな理由で仕事がしにくいんです。

小さな子供がいる主婦の扱い

子供を預けられる家族や保育所があればまだ問題は軽減しますが、周りに預ける環境がない主婦はまず雇ってもらえません。

預ける場所がある主婦ですら次のような内容で嫌がられる事もあります。

・子供がいるから残業をしない

・子供を理由に土日祝を休む

・小さな子供は体調が変わりやすいから、突然休んだり早退する

私は小さな子供がいる主婦側の人間ですけど、この意見を言う人達の理由もわかるんですよ。

いくら政府が「主婦にも優しい世の中」みたいな綺麗事を言っても、それは現場に居ない人の理想論なんです。

同じお給料を頂いている側としては、上のような理由で休まれては対等だと思えませんよね。

これで時給が低いとか扱いが違うのなら多少納得する人もいるかもしれませんけど、そうなると主婦側が反論するでしょうね。

忙しい時に残業しなかったり、子供を理由に休まれては、働いている側はイライラするでしょう。

けれど子供が体調崩しているのに仕事に行くわけにいかないのが現実問題。

これはきっと一生交わる事のない論争だと思います。

となると、小さな子供がいるのであれば働かない方が良いのでは?となってしまうんですよね…。

占い師は誰にも気を遣わなくていい!

このような点から見ても、占い師という職業は主婦の味方になってくれる職業です!

何故なら「この時間に仕事をしよう!」と思っていたのに、その時間を休んだとしても誰にも迷惑がかかりません!

占い師は個人で仕事をしますから、人の目を気にする必要がないんですよね。

上記のように互いにストレスを感じる事がないので、どこよりも気持ち良く仕事が出来るはずです。

在宅でいつでも自由に出来る副業であればどれもそうなのかもしれませんけど、そのような仕事ってなかなかないんですよね。

在宅の仕事はスキルがないとなかなか稼げないものばかりなので、割りに合わないものが多かったりします。

その辺を考えても、占い師という仕事はスキマ時間で働けて、しっかりとした収入も見込める主婦の味方のようなお仕事です✨

ほしよみ式占い師養成講座HP
TOPページを見る